マラソン大会

2018年9月25日 at 14:14

2018年9月22日、
大阪城公園ナイトマラソン大会に参加し、5㎞完走することが出来ました。





ついこの間まで、
『マラソンなんてキツイ事、私にはできない!今後の人生で決してすることはない!』と、
思っていた私なのですが、

なぜか参加申込みをし、完走できました。
そんな変化に、自分でも驚いています。


『筋肉を着けて若々しくいたい!』と思い、
今年6月からフィットネスジムに通い始めたことがきっかけです。

ジムに行くと、
まず、ストレッチをし、筋トレをし、
ランニングをするという習慣を着けました。

ランニングは300m位走ると、息が切れ、初めの頃はほとんどウオーキングしていました。

走ったり、歩いたりしながらやっと3㎞をやり過ごしていた状態でした。

そんな中、
美ボディつくりを頑張ってらっしゃる女性が
『ジムで5㎞走っています』とのブログをみて、
その頑張りに感銘し、私も5㎞に挑戦しようと思ったのです。

走って身体が辛くなったら、
強歩、歩きを繰り返しながら、
5㎞を達成する事を週2回やって来ました。

それを繰り返しているうちに、自分の潜在意識が目を覚ましたのです。

『そういえば、私は小さい頃はスケートをしていたし、陸上競技をしていて、めっちゃ体力あったわ!
出来ない!というのは思い込みなのかな?!
やれば出来るのかもしれない!』と思い、

少しずつランニングの距離を伸ばして行きました。

そこには『スマートでかっこいい私になる!』という、強い意志が基礎にあったからだど、後から気づきました。

そして、何より達成感を味わい、自信を着けたいと思っている自分にとって、
いつの間にか、走る事が目標の一つになって行ったのだと思います。

そんな経過から、
今回の【マラソン大会に参加、完走】を達成することが出来る自分に成長出来ました。




そのことを母(79歳)に電話で報告したら
何と!
『人に出来て自分に出来ないことはない!
これからもチャレンジしていったらいいよ!お母さんもチャレンジしていくよ!』

言ったのです!

『母ってそんな人だったの????』とびっくり!
自分の思いの変化により、会話も変化し、生み出る現象。


健康な身体に生んでくれて、
好き嫌いなく食べる事が出来て、北海道の田舎で育ったから、
長距離歩くのは当たり前だし、寒さにも耐えた。
子供の頃は『努力と根性』が当たり前だったなぁ。

そんな基礎を作ってくれたことをありがたく思います。
大人になるにつれて、怠惰な生活になり、
自己評価が下がり気味でしたが、

今回のことで、自分の強みを改めて感じる事が出来、
セルフモチベーシが上がりました。

毎日、向上したいと思います。

そして、
マラソンですが、
これから、益々、距離を伸ばして、
達成していきます!
?Gg[???ubN}[N??