イエローの心理

2019年5月3日 at 16:07

レッスンにお越しくださった方の作品

素敵なピアスと、ペンダントが誕生しました。


この方が真っ先に選んだ色はイエロー(ライトトパーズカラー)!

そして組み合わせたのはブルー(サファイアカラー)でした。

「イエローは〇〇さんにとって、いつもの定番の色なのですか?」と、
尋ねると、
「いえ、今までは紫に惹かれていたのですが、この頃、黄色がとても気になり、
綺麗に見えるのです。」とのことでした。

ゆったり、スワロフスキーアクセサリー作りを楽しん頂いた後に、
お茶をしながら、黄色に惹かれる時の心理をお伝えさせて頂きました。


イエロー(黄色)に惹かれる時の心理状態とは

◎ひらめきや自信が高まっている時
◎新しい何かを学んでステップアップしたい
◎未来に向かって自分の道を開いて行きたい

◎自らを発揮したい
◎自分を認めてもらいたい
◎注目をして欲しい

◎幸福感を感じている
◎自分は輝いている

等々の意味があるのですが、

それらをお伝えすると、

「そうなんです。先日仕事を辞めて、新しいことを始めたいと思っているんです。

これからは好きな事をして行きたい。これからのことを真剣に考えているのに、
家族は私をよく見てくれていない感じがして、、、。」
との、事でした。

イエローの補色(より引き立て合う色)はブルーです。

イエローを最大元に引き立ててくれる色です。

作り上げた作品は大粒のイエローを配置し、
それを引き立てるブルーがベース。

この方の想いには『認めて欲しい!より輝きたい!』
がとても強いのだなぁと感じられます。

そんな色からの心理を、ゆったりした時間の中で会話し、

ブルーを選ぶ時の心理もお話しさせて頂きました。


ブルーの惹かれる時の心理は

◎立ち止まって自分を見つめたい
◎穏やかな静けさや、安らぎを感じたい
◎言いたいことを言いたい

◎自分を内観し、思いを整理したい
◎清々しい気持ち

等々の意味があります。

作った作品の、その色から、ゆったりと、色の意味ををお伝えし、
会話して行く中で、
その方が心の内を少しずつお話しくださいます。

傾聴・効果的な質問・フィードバックを用い、楽しく会話していると、

素の自分になれます。
私も、素で接しています。


心が晴れ、気づきを感じて頂き、
家に帰って、ニッコリ動いている自分の尊さをかみしめて頂けたら、
それを願っています。

数ある教室中から、私のところをお選び頂き、お越し下さる方には感謝です。
ですので、私が学んできたこと、体験し、失敗したこと、成功したこと等を

お伝えしています。
『素の自分』で生きられたら、ハッピーですね。
『素の自分』それはわがままではないです。
『わがままと自分軸』は全く違います。

次回はイエロー&ブルーの色の効果はまたお伝え致しますね。
?Gg[???ubN}[N??