弁天町駅より徒歩3分 
大阪でスワロフスキージュエリー&クレイフラワーの製作技術を習得していただける教室です

あなたの話をじっくり聴いてくれる人はいますか?

2019年4月23日 at 20:56


大半の人は、自分の話をしたい!話を聞いてもらいたい!
理解してもらいたい!認めてもらいたい!という欲求を持っています。


そして、自分の話をじっくり聞いてくれる人に好意と信頼を抱きます。

『聞く』ではなく『聴く』ということに努める事により、
大切な方のその思いを満たしてあげる事が出来るのです。

では『聴く』とはどういうことなのか!?

大切なのは【話を聴いている、話に興味を持っている】という姿勢を見せることです。

具体的にどうすればよいのかというと

◎相手の目を見て、穏やかな表情で聴く
◎うなずきやあいずちを打ち、肯定のサインを示す
◎「それで?それから?」など、接続詞を使ってより話をしてもらう

◎オウム返しをして、感情を受け入れる
  例)「寂しかったのです」と相手が言ったら、「寂しかったのですね」と共感する

◎ペースを合わせる (話す速度や呼吸、しぐさなどを一致させる)
◎時には沈黙し、内観を促す
◎相手の言っていることを要約し、理解していることを示す


あなたの周りにはこんな風に自分の話を聴いてくれる人がいますか?
こんな風に聴いてもらえると、嬉しくないですか?
心が楽になりませんか?



アドラー論では『人の悩みのほとんどが対人関係である』とされています。
奥深いことを説いています。

あらためて考えると、
仕事のこと、家庭のことなど、頑張って進みたいのに、なかなか思うようにいかない
要素には対人関係がすべてを課題としているのかと思います。
けど、「人は人がいるから生きて行けるんだよなぁ」、、、。


【鏡の法則】をご存知かと思いますが
して欲しいことをしてあげると、それが自分に返ってきます。

【大半の人は、自分の話をしたい!話を聞いてもらいたい!
理解してもらいたい!認めてもらいたい!という欲求を持っています。】

あなたはいかがでしょうか?

こんな欲求はありますか?
もし、こんな欲求があるのなら、

まずは自分からやってみましょうよ(^^)!
良いスパイラルに入り、生き方が楽になります(^^)!




色の効果で人生が変わる

2019年4月18日 at 19:56
色は波長の異なる光の一部!
色は脳を刺激します。
色にはそれぞれの特徴があり、私たちの心理に大きな影響を与えています。

色について学んだ私は、
日頃目にする色に、ついついその思惑や戦略を考えてしまいます。

例えば、選挙戦!

松井さん人員は彩度を上げたヴィビットなグリーンのウインドウブレーカーを着用されていました。
グリーンは平和主義、調和、中立、努力家、安心、安定のイメージを持っています。

更に、彩度を上げたヴィビットなグリーンは新しい出発を意味しています。

その隣ではオレンジのウインドウブレーカーを着用した他党の人員集団がおられました。

こちらは
親しみやすい!庶民的!楽しそう!気軽に交流出来そう!と言うイメージです。

トランプさんのネクタイは何色か、
見ていますか?

イケイケの赤ですね。
リーダーシップ、エネルギ-満タン。行動力満開、
男の力強さ、そんなイメージを現したいのか!?

赤は第一チャクラの色でもあるので、生命力の強さを表します。


それぞれが現したいイメージを、演出するために、イメージコーディネーターがついているのかなぁ?!と
思いながら見ています。


そんな中、
とても残念な女性候補者の活動を目にしてしまいました。



その候補女性はピンクのスーツ姿、
その姿はまるで小学校の入学式の母親の様でした。

ピンクは愛の色ではありますが、
白と赤が混ざっただけのピンクは『少女』のイメージです。

そこに少しだけ黄色が混じると『母性』の色に変化するのに!

残念~!!(どこかで聞いた)

『少女』と『母性』、このイメージの違い、有権者はどちらを選ぶでしょうね?!

色には意味があります。

惹かれる色、色の効果、色のイメージ、
これらを把握していると、
生き方がより楽になります(^^)!


10人いたら10人違う

2019年4月16日 at 19:24

私はスワロフスキーアクセサリー&クレイフラワー作りの教室を10年以上やってきていますが、
お越しくださる方には、自分の思う作品を作って頂くのは、もちろんこと、

『来て良かった!楽しかった。癒された。いい選択をした!』と感じて頂きたい
と切に思っています。
その方の、貴重な時間と対価を有意義に使って頂ける大切な存在であるように、努めています。


お越しくださる方はほとんど初対面の方です。
なので、第一印象をよくするためには!?などについて、努力しています。

数ある教室の中から選んでお越しくださった方です。
その方達の為になることは、学び、研究しました。


お申込み時の対応、レッスン前日の対応、玄関を開けた時の対応、
レッスン時の対応、レッスン後の対応。

これらは、教室業をしている限り、大切な要素、必須なこと
です。

その思いでやってきましたが、


私の教室にお越し頂く方の傾向は、、、。

『物作りをしたい=癒されたい=話を聴いてもらいたい』
との思いがある事に気づいたのです。


それは、

レッスン後に、人生相談を受ける事が多いからです。

私は、
一度のレッスンで量産は望んでいません。


お一人、お一人に寄り添い、
その方の満足度にシフトを向けています。

意味があって、私の教室にお越しくださる方、

人は誰一人同じ方はいません。

自分の常識は人には通じません。
だって、考え方、捉え方が違うから。


今日も、
レッスン後に、相談を打ち明けられましたが、




コーチングのスキルである、
傾聴、効果的な質問、愛のあるフィードバックや、
アドラー流メンタルの考え方を使い、
会話させていただきました。

とてもあかるく、軽い気持ちになったと、帰られました。

そんな貢献をさせて頂いていることをありがたく思います。